阪神タイガース観戦記

このブログは阪神タイガースの試合を私見で振り返るものである。

第62戦 vsソフトバンク3回戦【2022.6.9】

ペイペイドーム
阪神 000 000 000 0
ソフ 101 110 00X 4
本 デスパイネ2号
○東浜6勝1敗 ●西純3勝2敗 Sモイネロ1敗9S
阪神 ウィルカーソン、渡辺、加治屋、石井、ケラー
ソフ レイ

《試合メモ》
・ファーム13連勝。秋山、再三ピンチを招くも何とかしのいで試合を作った。ベテランの妙味。そして、前川(公式戦初)、片山のアベックアーチ。名将平田。
・ウィルカーソン、5月の月間MVP獲得!
・高寺、2日連続スタメン。ヒット性の当たりもあった。てか、三森がダイビングキャッチで阻止しちゃった(解説鳥谷絶賛超ファインプレー)。三森のこと、少し嫌いになった。
・4表。1番島田、セーフティバントで出塁&盗塁。解説鳥谷もバントを「良いアイディア」と褒めてくれた。
・加治屋、石井無失点ピッチ。コツコツと信頼度を高めて行く。
・8裏。ケラーが復活のマウンドへ。 グラシアル三振、川瀬三振、三森内野安打(打ち取ってた。詐欺みたいなヒット)、甲斐三振。最速154キロ! 盤石の投球。全ての球種の質が格段に良くなっている。行け! 奇跡の人。
・ウィルカーソン、前回登板と同じく制球ままならず。毎回先頭打者を出塁させる。負けるべくして負けた。でも、解説鳥谷は「交流戦終わりに日程が空くことで再調整できるから大丈夫でしょう」と言ってくれた。
・渡辺、柳田三振は良かったが、デスパイネには完璧に打たれた。結構痛恨の一撃だった。
・さっぱり打てなくなった。でも、それが通常運転。
・打てる気配の無いサトテルが心配。
・打てる気配の無いロハスJr.が心配。
・引き潮。あれ? やな予感。

第61戦 vsソフトバンク2回戦【2022.6.8】

ペイペイドーム
阪神 000 000 000 0
ソフ 000 100 00X 1
○東浜6勝1敗 ●西純3勝2敗 Sモイネロ1敗9S
阪神 西純、藤浪
ソフ 東浜、藤井、又吉、モイネロ

《試合メモ》
・ファーム12連勝。陽川先制ソロホームラン。名将平田いわく「ネットがなかったら関空までいってるやろ」弾(鳴尾浜球場右打席から関空までは約31㎞)。そして、セカンド遠藤がスーパーファインプレー。


・高寺昇格。即スタメン。プロ初出場。おめでとう🎊
交流戦終わりで日程が空くので登板機会の無い西勇輝を抹消し、ファームで好調だった超若手の高寺(高卒2年目)を昇格させて、なおかつ先発出場させるチャレンジングで無駄のない選手起用。一軍も二軍も一体となっていることがよくわかる。実に素晴らしい。
・4表。二死1、2塁で糸原がヒットを打った。2塁走者近本が本塁憤死で得点にはならなかったが、「チャンスで糸原が打った」という事実が大事。
・近本マルチ。6月から調子を上げるのが近本流。
・西純矢、7回1失点。よく投げた。勝たせてあげたかった。そう思わせるピッチャーになっていることが嬉しい。
藤浪晋太郎、無失点ピッチ。牽制で1塁走者三森を刺す。素晴らしいテクニック。カッコいい。単純に好き💕
・7表。二死1、2塁で髙山俊が三振。残念だった。目覚めろ天才!
・8表。一死満塁で大山が三振。非常に残念だった。ここ最近の大活躍があるので責められない。
・続く糸原も三振。まあ、これは予想できた。糸原がそう何回もチャンスで打つとは考えにくい。まだそこまでは上がってきてない。
・・引き潮。打てない時はこんなもん。慣れてるから平気。

第60戦 vsソフトバンク1回戦【2022.6.7】

ペイペイドーム
阪神 000 002 000 2
ソフ 000 000 000 0
○西勇4勝4敗 ●石川2勝2敗 S岩崎1勝2敗12S
阪神 西勇、岩貞、アルカンタラ、岩崎
ソフ 石川、椎野

《試合メモ》
・ファーム11連勝。才木5回無失点。名将平田。
・ケラー昇格! さあ、奇跡の人へ!
・梅野昇格! さあ、得点圏打率王へ!
・湯浅抹消。疲労回復目的。金村投手コーチいわく「(代わりは)サダでもカジでもいい。誰でも良いって言う自信がある」なんだこの余裕は。ステキ。
・大山が先制タイムリー! 覚醒。無敵。大山が打つと嬉しい◎
西勇輝、6回114球6安打1四球7奪三振無失点。えらい。
・梅野、西勇輝とは今季初バッテリーだったが好リード。ヒットも打った。さすが金メダリスト🥇
・岩崎、無失点ピッチ。12セーブ目。さすが金メダリスト🥇
ロハスJr.が弾けない。頑張れ! そろそろ見放されてしまうぞ!
・6連勝。
・満ち潮。まごうことなきビッグウェーブ🌊

第59戦 vs日本ハム3回戦【2022.6.5】

阪神甲子園球場
ハム 000 003 000 3
阪神 004 000 04X 8
本 大山13号
○伊藤将2勝2敗 ●吉田1勝1敗
ハム 吉田、福田、玉井、石川直、堀、谷川
阪神 伊藤将、アルカンタラ、湯浅、石井

ファンサービスを常に忘れない新庄の姿勢は全首脳陣、全選手がマネするべきだと思う。同じ事は出来なくても、心がけるだけでも違うと思う。

◆試合メモ
・3裏。4番サトテル先制タイムリー! ちゃんとチャンスをモノにしてえらい。
・続く5番大山が3ランホームラン。内角高めのストレートを振り抜きレフトスタンドへ叩き込んだ。13号でチームトップ! 最高だよ。大山が打つと嬉しい◎
・伊藤将、6回3失点。試合を作った。ヒットも打ってチャンスも作った。えらい。
・7表。アルカンタラ、無失点ピッチ。アルカンタラ対決も制す。
・8裏。代打小野寺、試合を決めるプロ初のスリーベース。えらい。ファームでは打ちまくるのに、一軍だと静かになりがちな小野寺。殻を打ち破れ!
・8裏。島田、さらなる追加点を生み出すタイムリー。守備でも良い動き。さすが外星人。シン・島田。
・9表。湯浅、無失点ピッチ。
・石井、試合を締める。こういうところでしっかりと結果を残し続けることが大事。
・5連勝。6月全勝。
・満ち潮。完全なるビッグウェーブ🌊🌊

第58戦 vs日本ハム2回戦【2022.6.4】

阪神甲子園球場
ハム 000 000 000 0
阪神 000 120 00X 3
○青柳6勝1敗 ●杉浦2勝5敗 S岩崎1勝2敗11S
ハム 杉浦、古川侑、福田、望月
阪神 青柳、岩崎

◆試合メモ
・ファーム10連勝。桐敷、7回無失点。名将平田。
・4裏。5番大山が先制タイムリー。二死からサトテルがつないだチャンスを見事に掴む。結果、猛打賞。大山が打つと嬉しい◎
・5裏。中野、近本の連続タイムリー。きちんとチャンスをモノにしてウソみたい!
・青柳、8回無失点。6勝目。防0点台に突入! えらい。偉人。伝記出版しよう。
・岩崎、11セーブ目。さすが金メダリスト🥇
・今季最多の42,594人に勝ち試合を提供できた。
・4連勝。
・ついに借金が一桁に! 解説の俊介が「これくらいすぐ返せる」って言ってくれた。ホントに!?
・満ち潮。間違いなくビッグウェーブ🌊

《反省点》
・サトテル、ヒットは打つけどチャンスをモノに出来ない場面が目立つ。虎の4番は疲れるだろうが、ここを乗り越えればミスタータイガース

第57戦 vs日本ハム1回戦【2022.6.3】

阪神甲子園球場
ハム 214 000 000 7
阪神 010 112 04X 9
本 大山10、11、12号 万波10号
○渡辺2勝1敗 ●堀2敗 S岩崎1勝2敗10S
ハム 上沢、石川直、堀、玉井
阪神 ウィルカーソン、藤浪、岩貞、加治屋、渡辺、岩崎

◆試合メモ
・ファーム9連勝。井上、陽川アベック弾。
・一番起用の島田がまた先頭打者ヒット&盗塁。別人だ。これは島田の姿を借りた外星人に違いない。シン・島田。
・2裏。大山が打った瞬間のソレ! 5年連続二桁本塁打! タイガースの日本人野手がこれを成し遂げるのはとてもスゴいこと! 大山が打つと嬉しい◎
・4裏。続 大山が打った瞬間のソレ! 見事なり。大山が打つと嬉しい◎
・8裏。続々 大山が打った瞬間のソレ! あな素晴らしや。大山が打つと嬉しい◎
・5裏。長坂、プロ初三塁打! 上川畑も刺したし、素晴らしい。7裏の無死満塁でゲッツーだったことなんて忘れた。
・そんな長坂スリーベースをタイムリー内野安打で活かした代打北條も立派。
・藤浪2イニングを無失点。ステキ。単純に好き💕
・藤浪と北條が躍動する甲子園。良いじゃないか。
・6裏。糸原がタイムリーヒット! そう。君が打てばチームは強くなる。解説高代絶賛の勇気ある藤本3塁コーチのゴーサインに応えたサトテルもナイス走塁。
・7表。一死1塁で投手の右横を抜けたゴロを中野が走りながらキャッチし、グラブトスでセカンドに放り、それを糸原が素手でキャッチして1塁に送球しゲッツー成立。見事なプレーだった。長年に渡る久慈、藤本の教えがようやく実りつつある。
・6裏。ロハスJr.、見事な選球眼でフォアボールを勝ち取る。えらい。さすが韓国二冠王。
・8裏。ロハスJr.、追い込まれてから軽打に切り替えてチャンスを拡大させるヒット。えらい。さすが韓国二冠王。
・8裏。代打山本、同点タイムリー! やっぱり常勝軍団から来た人は頼りになる。
・8裏。勝ち越し押し出しフォアボールをもぎ取った島田。さすが外星人。異次元の選球眼。
・8裏。近本が2試合連続先発野手全員安打を決めるリードを広げる貴重なタイムリー。えらい。
・9表。岩崎が無失点ピッチで10セーブ目。さすが金メダリスト🥇
・4回以降、無失点に抑えたリリーフたち(藤浪、岩貞、加治屋、渡辺)に拍手。
・今季最多の大観衆!(42,574人)
・矢野監督が先日の【長坂に代走を出さなかった件】について、素直に反省。選手たちにも説明。報道陣にも喋る。これまで、こんな指揮官いた? なんと素晴らしい姿勢。これぞ令和のリーダーシップ。
・信じがたい大逆転勝ちで3連勝!
・満ち潮。ビッグウェーブ到来🌊

《反省点》
・ファームでケラーが2失点。少し心配。
・ウィルカーソン、3回7失点。まあ、こういう日もある。次、頑張ろう。
・サトテル、調子落ち気味かな?

第56戦 vs西武3回戦【2022.6.2】

阪神甲子園球場
西武 000 000 100 1
阪神 000 300 21X 6
○ガンケル2勝4敗 ●隅田1勝6敗
西武 隅田、ボー、宮川、森脇
阪神 ガンケル、渡辺、アルカンタラ、藤浪、岩貞

◆試合メモ
・ガンケル、猛打賞。その内2つはツーベース。そう。このチームは投手が打たないと点が取れないのだ!  投げても7回途中無失点。待望の2勝目。
・4回までに二桁安打を達成。
・先発全員安打も達成。
・結果、17安打。すごーい! 俺たちは決して打てないチームなんかじゃない! 生み出されたヒットを活かせないだけだ!
・4裏。島田のファーストゴロが山川のエラーを誘い追加点。何たる僥倖。
・そこから中野がタイムリー。ちゃんとヒットを打っての追加点。えらい。
・7裏。大山ナイス送りバント。大山が送ると嬉しい◎
・糸原がその送りバントを生かす一塁線を破る2点タイムリー。素晴らしい。結果猛打賞。君が打てばチームは強くなる。もっと打て。ヒーローインタビューの受け答えもファンを意識していて良い。
・7表。アルカンタラ、ピンチを防ぐ。さすが韓国20勝右腕。
・8表。藤浪、無失点ピッチ。「それがプロ野球」と森友哉にストレート一本勝負で挑む姿もすてき。単純に好き💕
・8裏。島田がナイスタイムリー。島田が突然打つようになった。これまでとは別人のよう。別人なのかも。
・近本猛打賞。6月から本領発揮するのが近本流。
・9表。岩貞、無失点ピッチで試合を締める。ステキ。
・勝利数ではリーグ最下位から脱出!
・満ち潮。ビッグウェーブの予感🌊

《反省点》
・1裏。1~3番で一死1、3塁のチャンスを作り出すも、サトテル、大山連続三振。いやーこういうのには慣れてるはずなのに、怒りの感情が湧き出てしまう。アンガーマネジメント。まだまだ修行が足りない。自らの精神の弱さに渇!
・併殺2つ。たくさん打ってるのにそこまで点が入っていないのはそのセイ。たくさん打つことに慣れてないからちぐはぐになっちゃうのかな。仕方ないね。
・依然、渡辺が結果を出せない。この日も左対策で出てきたのに栗山にヒットを打たれて4球で降板。疲れてるのかな。

第55戦 vs西武2回戦【2022.6.1】

阪神甲子園球場
西武 000 004 000 4
阪神 104 000 00X 5
本 大山9号
○西純3勝1敗 ●与座3勝2敗 S岩崎1勝2敗9S
西武 与座、佐々木、本田、宮川
阪神 西純、渡辺、加治屋、アルカンタラ、湯浅、岩崎

◆試合メモ
・1裏。島田ヒット、中野ヒット、近本内野ゴロで先制。その後の3、4番が凡退したのはご愛嬌。先制したことがえらい。
・島田は猛打賞。本塁への送球もしっかり。昨日とは別人。さては別人なのか?
・4表。4番サトテルがレフトへのポテンヒットイムリー。どんな形でも打点を稼いでこその4番。えらい。
・4表。5番大山が打った瞬間のソレ! 西純矢登板日4本目! 良いお兄ちゃんだなあ。大山が打つと嬉しい◎
・西純矢、3勝目。なんだかんだ勝ったのだからえらい。
・7表。アルカンタラ、無失点ピッチ。
・8表。湯浅、無失点ピッチ。オールスター投票中間発表も1位!
・9表。岩崎、無失点ピッチ。さすが金メダリスト🥇
・タイガース以外のセ・リーグが負けた。ステキ。
・満ち潮。引けば満ちる。当たり前のこと。

《反省点》
・6表。渡辺、左対策で出てきて森にフォアボールはない。
・加治屋はもっと出来る選手だと思っている。

第54戦 vs西武1回戦【2022.5.31】

阪神甲子園球場
西武 010 000 010 2
阪神 000 000 000 0
本 山川17号
○佐藤3勝3敗 ●西勇3勝4敗 S増田1勝13S
西武 佐藤、水上、平良、増田
阪神 西勇、岩貞、加治屋、藤浪

◆試合メモ
藤浪晋太郎ロハスJr.昇格! 逆襲だ!
・3表。中野が西のグラブに当たって弱くなったゴロを寸分の隙もない動きでカバーし、韋駄天若林をアウトにする。ナイスプレー。打ってもマルチ。一時期の不振を脱した。
・7裏。代打で髙山俊が初球ヒット。さすが天才。
・サトテルのショートバウンド送球をしっかり捕球する大山。えらい。大山が捕ると嬉しい◎
・9表。長坂、飛び出してしまった滝沢を刺す。肩でアピール出来ていて良きかな。あとは打ってくれれば。2割で良いので。
西勇輝、7回1失点。今の山川は誰にも止められないので、むしろ一発のみで済ませたのは優秀。去年とは違う安定感。エースの働き。
・8表。岩貞、一死だけだけど無失点ピッチ。
・9表。藤浪晋太郎、無失点ピッチ。マウンドに立つだけで甲子園が沸く。さすがスター。俺たちの晋太郎。単純に好き💕
・いつの間にか、防御率がリーグトップ。
・引き潮。凪。

《反省点》
・8表。加治屋が致命的な勝ち越し点を許す。もう少しだけ頑張ってほしかった。君はもっと出来る選手だと思っている。
・8表。二死1、2塁。森のライト前ヒットを守備固め要員の島田が本塁へ3バウンド返球。浅い守備位置でそれはない。まともに投げてればアウト濃厚のタイミングだった。本来の持ち場でこのようなだらしないプレーをしているようでは君に未来はない。ちゃんとしてくれ。
・解説の上田二郎は「森になったところで渡辺に替えた方が」と言っていたし、翌日のスポーツ紙面でもそのように評論していた。もちろん一理ある。だが、起用に応えてこその選手たち。加治屋よ、島田よ、精進してくれ。
・5月の月間防御率が1点台なのに5月負け越し。球団では2012年9月以来の出来事だそう。って、同じことしてるのね。
・今季13度目の完封負け。
・全ての理由は打てないから。

第53戦 vsロッテ3回戦【2022.5.29】

ZOZOマリンスタジアム
阪神 000 000 020 2
ロテ 012 000 00X 3
本 佐藤輝12号
○ロメロ3勝4敗 ●伊藤将1勝2敗 S益田1敗10S
阪神 伊藤将、加治屋、アルカンタラ
ロテ ロメロ、東條、ゲレーロ、益田

この日は日本ダービーであった。
武豊の同レース6勝目もさることながら、アスクビクターモアの3着で大いに盛り上がった身としては、タイガースにも勝ってもらいスーパーハッピーサンデーにしたかったのだが。無念である。

◆試合メモ
・ファームで秋山が7回無失点。
・ファームで島本が1回無失点! トミー・ジョン手術から705日ぶりに登板。復活への道。
・てか、ファーム何気に8連勝。
・8表。サトテルが打った瞬間のソレ。初回に打ってれば、の想いは拭いきれないが、素直にとんでもない当たりのホームランだったことを称賛しよう。でも、初回に犠牲フライでも打っ...いや、これ以上は言うまい。
・中野猛打賞。
・近本マルチ。
・糸原マルチ。
・これだけで7安打なのに、ホームランの2点のみ...それがタイガース野球!
・7裏。加治屋、無失点ピッチ。
・8裏。アルカンタラ、無失点ピッチ。
・引き潮。防波堤に跳ね返される。

《反省点》
・1裏。無死満塁で得点できず。この試合の敗因。ここで打っていれば勝ってた。特に4番サトテルの三振が最悪だった。5番原口の初球キャッチャーフライも痛恨だった。6番糸原はまあ、仕方ないか...
・伊藤将が良くなかった。試合は作ったけど。このチームは試合を作るだけではダメなのだよ。
・やっぱり打てない。