阪神タイガース観戦記

このブログは阪神タイガースの試合を私見で振り返るものである。

第59戦 vs楽天2回戦【2021.6.12】

楽天生命パーク
阪神 000 201 006 9
楽天 000 100 000 1
本 大山8号 島内10号 佐藤輝16号 木浪1号
○伊藤将4勝3敗 ●田中将2勝4敗
阪神 伊藤将、藤浪、エドワーズ
楽天 田中将、安楽、内間、西口

◆試合メモ
・4番大山が先制2ラン! 大山が打つと嬉しい◎
・佐藤輝明が田中将大からホームラン!
・満塁のチャンスで近本が試合を完全に決める走者一掃のタイムリスリーベース
・木浪が相手の戦意を喪失させる2ランを放つ!
・伊藤将が7回1失点のナイスピー!
・藤浪がナイスピー!
・貯金19。
・ファームでロハスJr.が2試合連続のホームラン! 好投を続けていたスチュワートから価値ある一発! 再昇格が待ち遠しい!

大山の一発というのはチームに勢いをもたらす。これが4番の力。
6表には佐藤輝明が祖父母の目前でホームランを放つ孝行弾。
1点差が2点差になる、というのはとても大きいのである。
9表には一挙6点。試合を決めた。
こういう試合は楽しい。

伊藤将は7回114球4安打1四球5奪三振1失点。ここまでしっかりとローテーションを守り続けていることが素晴らしい。